敵の弱点属性

敵には弱点と耐性が設定されていて、種族ごとに属性の効きやすさが異なる
精霊魔法だけではなく、弱体魔法や神聖魔法、暗黒魔法も影響を受ける

弱点をついたからといって必ずフルではいるわけではないが、高確率でハーフレジストまでは入る
弱点はレジスト率だけに影響し、弱点をついたからといってダメージそのものが上昇するわけではない

耐性は入りにくさ(レジスト率)を意味するものと、ダメージそのものを軽減させるタイプの2種類がある
(不確定だが、特定の属性のダメージを、レジストとは別にパーセンテージでカットする耐性が存在するのは確実)

ダメージ系魔法の場合、基本的に弱点属性以外の魔法は非常に効きが悪い
弱体魔法などは、敵の弱点でなくとも特に通りが悪いことはないが、耐性のある魔法の場合、弱体魔法でもほとんど通らない

マジックバーストは魔法のダメージアップだけではなく、魔法のレジスト率を激減させる
弱点ではなくとも、レジストされずにはいることが多い。
ただし、耐性を持つ場合はマジックバーストでもはいり難い
ダメージ系魔法だけではなく、パライズ等の弱体魔法もマジックバーストする

レジのダメージ式

レジの時のダメージは、 検証中ダメージ計算式 ((((魔法D+INT差×係数)×属性杖)×魔攻UP係数)×天候&曜日効果)

このうちの、最初の(魔法D+INT差×係数)、ここにレジ率 1、1/2、1/4、1/8がかかってると予想されます

こうなると、天候や曜日効果の係数がかかるとこも違うかもなので、更にデータあさってみます。

(((((魔法D+INT差×係数)×レジ率)×属性杖効果)×魔攻UP係数)×天候&曜日効果)
 *()内の計算結果は切り捨て
 **INT差は精霊魔法時。神聖魔法ならMND差。バイオの場合はなし。

詠唱中断率−○○%について

詠唱中断率は相手が同じ強さの場合の数値です。(なおかつスキル青の場合)
練習相手からはほとんど中断されなくなるし、とてとてからはいくら詠唱中断率を下げても中断されます。

属性杖について

属性杖隠し効果
*同属性魔法を使ったとき
○ダメージ+10%(HQだと15%) ○レジ率ダウン(要検証) ○召喚獣維持費-2(HQだと-3)

*反(弱点)属性魔法を使ったとき
×ダメージ-10%(HQだと15%) ×レジ率アップ(要検証) ×召喚獣維持費+2(HQだと+3)

・例えばファイアスタッフを例にとると
○ファイア・フレア等のダメージ+10%(+15%)
○炎系魔法全般のレジ率?%低下(要検証)
○イフリート維持費-2(-3)
×ブリザド・フリーズ等のダメージ-10%(-15%)
×氷系魔法全般のレジ率?%アップ
×シヴァ維持費+2(+3)

で、要検証事項が
・ダメ・レジ率の±が召喚の履行技にも反映されるか
・召喚獣の強さそのものに影響があるか
・レジ率に関しての検証
・サンダースタッフのクリティカル率+15%は杖で殴る以外でも判定されるか(遠隔など)

あとバ系使っても耐性+10%なかったので強化魔法には影響をおよぼさないだろうと思われます

属性杖NQ-HQ比較・まとめ
項目 NQ HQ
同属性魔法ダメージ +10% +15%
弱点属性魔法ダメージ −10% −15%
同属性召喚維持費 −2 −3
弱点属性召喚維持費 +2 +3
同属性精霊魔法レジ −15〜20%位 NQより下がりそう<要検証>
弱点属性精霊魔法レジ <要検証> NQより下がりそう<要検証>

※弱点属性精霊レジ率は検証こそしてないものの同属性の時の符号を変えた値であると予測されます

→Pagetop

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット