精霊魔法のダメージ計算式

int(精霊D値+int(対象とのINT差×系統倍率))×魔法攻撃力アップ×対象のシェル系×対象の魔法防御力アップ

精霊D値=魔法固有の基本値です。
ストーンなら5。ストーンIIなら78です。

int=関数用語で「少数以下切捨て」を意味します。
INT差に系統倍率をかけて、少数以下の数字は切り捨ててください。

対象とのINT差=精霊魔法のダメージは敵とのINT差で決定されます。
INT40のキャラがINT5のキャラに精霊魔法を使用した場合、INT差は35です。

系統倍率=魔法のランクによって、INT差にさらに倍率をかけます。
I系とII系は1.0倍。
III系は1.5倍。IV系と古代精霊は2倍です。
ガ系はストンガ〜ブリザガIIまでが係数1。
サンダガII〜サンダガIIIが係数1.5。

魔法攻撃力アップ=詠唱者の魔法攻撃力アップの倍率がそのままダメージにかけられます。
魔法攻撃力アップ2ならダメージが1.24倍されます。

ガ系魔法は対象となるモンスターが多くなるにつれてダメージが減ってい。
対象1体:100%
対象2体:80%
対象3体:75%


以下、対象が1体増えることに5%低下



対象10体:40%
これ以上は対象が増えても軽減はされない。
なおレジスト判定はそれぞれのモンスターに対して行われる。

→魔法攻撃力アップ係数について

属性スタッフ所持時の精霊魔法のダメージ計算式

int(精霊D値+int(対象とのINT差×系統倍率))×1.1or1.15×魔法攻撃力アップ×対象のシェル系×対象の魔法防御力アップ

いわゆる属性スタッフ(アイススタッフ等)を持っている場合は、対応した精霊魔法のダメージが10%(HQなら15%)アップします。
パーセンテージは、魔法攻撃力アップの倍率をかける前に計算します。

精霊魔法のレジスト

レジなし(100%)
ハーフレジスト(1/2=50%ダメージ)
クォーターレジスト(1/4=25%ダメージ)
フルレジスト(ダメージ激減)

と言われてるが、なぜかフルレジストは1/8=12.5%ダメージでは無い
1/8よりもダメージが少ない

→Pagetop

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット