連携入門

赤魔道士としてLV上げパーティーで、MBすることは有っても連携に参加する事は無い。
なので、連携の仕組みについて学ぶ事もほぼ無い訳です。(連携のし方は分かってますよっw)

そんな、ねっからの後衛道を歩いてきた"分かっているようで、分かって無かった"管理人が
前衛に手を付け始めて、やっと理解した連携の仕組み解説。

ほんとに初歩的な、"連携入門"デス

管理人が勉強した事なので、間違ってたらご指摘いただけるとうれしいです(つд・)

*このページの参考にさせていただきました「FFXI連携表」様
こちらで、各WSの属性などが載っている、連携表(PDFファイル)がダウンロードできます

予備知識 / 連携とは / つながるWS属性 / WS属性の優先 

具体的に@LV1連携 / 具体的に@LV2連携 / 具体的に@LV3連携 

連携属性相関図 / 連携の時に気をつけよう

予備知識

用語解説

WS属性・・・wsの持っている属性("武器属性"とは異なりますので)

*参考  武器属性・・・・ 打属性(格闘、片手棍、両手棍)
斬属性(片手剣、両手剣、両手鎌、片手斧、両手斧、片手刀、両手刀)
突属性(短剣、両手槍、射撃、弓術)
*片手剣の内、"細剣"は突属性扱い

連携属性・・・ 連携がつながった結果。ダメージボーナス・MB・エフェクトを得る状態。
連携属性のLVによって、LV1連携・LV2連携 などといいます

2連携・・・wsを2つつなげる連携

3連携・・・wsを3つつなげる連携

ws・連携属性

Lv1属性
溶解 ・ 貫通 ・ 炸裂 ・ 衝撃 ・ 硬化 ・ 振動 ・ 切断 ・ 収縮

Lv2属性
核熱 ・ 分解 ・ 湾曲 ・ 重力

Lv3属性
光 ・ 闇

魔法属性

光 ・ 闇 ・ 火 ・ 土 ・ 水 ・ 風 ・ 氷 ・ 雷 の8属性

連携が出来るモノ

武器ws ・ 召喚獣の物理履行(連携属性の有るもの) ・ オートマトンのws ・ ブルーチェーン効果時間中の物理系青魔法

→Pagetop

連携とは

ちゃぷたー1.wsの属性

wsには、それぞれ"ws属性"が有ります。

属性が複数付いているものも有るし、"無属性"のWSも存在します

ちゃぷたー2.wsをつなげる

"属性"の有るwsを続けて打つと、そのwsの属性によってはつながるものが有り、エフェクトと共にダメージボーナスを得る事が出来ます

その状態を"連携"といいます

ちゃぷたー3.連携ダメージボーナス

連携のLVによって、ボーナスとして加算されるダメージの割合が決まっています。
連携のLVが上がるほど、また連携を続けるほど、その加算割合は上がります。

ただし、そのダメージボーナスにもレジストが有る為、毎回その割合分がボーナスとなる訳ではありません。

2連携 3連携 4連携
LV1連携 50% 60% 75%
LV2連携 100% 150% 200%
*つながった方のwsダメージに対し

ちゃぷたー4.MB

連携には、それぞれの連携属性に対応する、魔法などの8種の属性が有ります

これらを、連携に合わせて対応した属性の 魔法・詩・忍術etcを詠唱するとMBとなるのです

MBさせると、レジスト率が下がり、精霊などはフルダメージが出やすく、弱体などは入りやすくなります

→Pagetop

つながるWS属性

ちゃぷたー1.WS属性の繋がり方

LV1のWS属性には、LV1のWS属性しかつながりません

LV2のWS属性には、LV2のWS属性しかつながりません

LV3のWS属性には、LV3のWS属性しかつながりません

ちゃぷたー2.連携属性の決定

ws属性をつなげた場合、後に撃った方、つながった方の属性がその連携の連携属性となります。

例外として、下位LVのws属性を決まった順番でつなげた場合上位の連携属性となるモノが有ります

*例 : 溶解(lv1)→衝撃(lv1)の連携で、核熱連携(lv2)となる

ちゃぷたー3.連携属性=WS属性

連携属性が、ws属性と同じ役割をし、どこまでもつなげることが出来ます。(理論上はw)

この仕組みを活用して、2連携では作り出すことが出来なかったLV3連携でも、3連携をする事によって作り出すことも出来ます。

*例 : 貫通(lv1)→切断(lv1)⇒湾曲連携(lv2)→重力(lv2)⇒闇連携(lv3)

ちゃぷたー4.連携の終わり

ちゃぷたー1のように、同LVの属性しかつなげる事が出来ないので、LV3連携が出た時点で連携は終了となります。
ただし、レリックwsを撃つ事が出来ればLV3連携を続ける事が出来ます。

→Pagetop

WS属性の優先

ちゃぷたー1.複数のWS属性

wsによっては、最高3つまでのws属性を持っているものが有り、それぞれのwsごとに"優先順位"が決まっています。

ちゃぷたー2.優先の決まり方(先撃・後撃にかかわらず)

  • 優先1の属性がつながる場合は、優先1のつながった連携になる。
  • 優先1がつながらない場合、優先2がつながった連携になる。
  • 優先1・2共につながらない場合、優先3がつながった連携になる。

→Pagetop

具体的に@LV1連携

lv1連携図

図の矢印の方向に撃って行けば、いくつでもつながります。

⇒・・・先⇒後 で順番が決まっているもの
⇔・・・どちらが先でもつながる。交互に撃てば2つの属性でずっとつながります。

後に撃ったwsの属性が、そのまま連携属性となります。

LV2属性のwsを使えるようになるのが、だいたいLV64以降です。
その為、応用が利く一番簡単な連携になります。


→Pagetop

具体的に@LV2連携

lv2連携図

図の矢印の方向につながります。

LV2連携のつながりは、2種類に分けられます。

ちゃぷたー1.LV1wsをつなげる   上図

通常、後に撃つWSの属性が連携属性になりますが、特定のLV1属性を、決まった順番でつなげることにより、LV2連携を作る事が出来ます。

後に撃つWSの属性名に付いている、LV2属性名の連携になります。

*例 : 貫通 → 切断 ⇒湾曲連携 

LV1wsでLV2連携を作れる為、LV上げで一番使われる連携だと思います。
つながるパターンが限られているので、武器・ジョブが限られてきますが。。

ちゃぷたー2.LV2wsをつなげる   下図

LV2→LV2の連携です。後に撃ったws属性の連携となります。

つながる順番は決まっていますが、LV2属性のwsをずっとつなげる事が出来ます。


→Pagetop

具体的に@LV3連携

lv3連携図
ちゃぷたー1.LV2wsをつなげる

光・闇の2種類の連携に分けられます。

LV2属性の4属性は、光・闇 に分けられそれぞれに該当する2つの属性をつなげてLV3連携となります。
順番はどちらが先でもつながります。

光になるもの・・・核熱 ・ 分解 
闇になるもの・・・重力 ・ 湾曲

LV2属性のwsを使えるようになる、LV64以降で、しかもLV2連携よりつながるパターンが限られます。
なので、なかなか作る事が出来ませんが、ボーナスダメージが大きいので挑戦したいところ。

ちゃぷたー2.レリックWS

通常、LV3連携が出た時点で、連携は終了ですが、レリック武器によってのみ撃つ事が出来る"レリックWS"といわれるもののみ、LV3連携をつなげる事が出来ます。

"レリックWS"は全て、光or闇のws属性を持っています。


→Pagetop

連携属性相関図

上の3つをまとめるとこうなる

連携図

→Pagetop

連携の時に気をつけよう

  • 先のwsを撃ってから、次のwsを撃ってつながるタイミングは、わりと余裕はありますが、それより早すぎても遅すぎてもダメ
    wsを撃つタイミングは体で覚えましょう。
  • MBを入れる人がいる場合、連携のタイミングを見て魔法詠唱をしています。
    特に、つなげる人は連携するたびに撃つタイミングを変えたりせず、なるべく同じタイミングで撃ちましょう。
  • 連携の途中で他のWSが入ると、別の連携になるか、連携が切れてしまいます。
    ただし、無属性wsは連携の間に撃っても、連携に影響を与えません。
  • オートマトンが居る場合には、連携を邪魔される事があるので気をつけましょう。(からくりさんにまかせるしか有りませんが。。)
  • 連携途中だけでなく、連携開始前に他のwsや、召喚獣の履行などが行われていると先に撃つwsがつながってしまい、違う連携になったり、つながらない場合があります。
  • MBは、連携後にWSが撃たれるとタイミングが間に合っていたとしても、MBしなくなってしまいます。

→Pagetop

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット